FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2011.07.06 (Wed)

冷たい「ボンゴレ・ビアンコ」

これ、おすすめです!

暑い日にはどうしても冷たいパスタが食べたくなります。

そこで、冷たいパスタシリーズ第1弾です!!

トマトを使ったパスタばかりでは飽きてしまいますので
冷たいボンゴレ・ビアンコを作ってみました。

基本的に作り方は普通のボンゴレと同じなのですが、
ソースとパスタを冷やしますので氷が必要となります。

RIMG5558.jpg

材料(2人分)
 パスタ 1.4mm 160g (今回はバリラNo.3を使用)
 あさり 1パック
 にんにく 1かけ
 トウガラシ 1本
 イタリアンパセリ 大さじ3(小5本位)
 オリーブオイル 大さじ4
 塩 適量
 白ワイン 80ml
 氷 適量


作り方
 ① あさりは砂抜きをして水気を切ります。
   イタリアンパセリは細かいみじん切りにします。
   にんにくもみじん切りです。
   トウガラシは種を取り除いておきます。

 ② ソースとパスタを冷やす氷をそれぞれ準備しておきます。
   
 ③ フライパンにオリーブオイル、にんにく、トウガラシを入れ、
   中火にかけます。
   沸々いってきたら、弱火にして、きつね色になるまでじっくりと
   炒めます。

 ④ にんにくがきつね色になったら、あさりを加え、
   中火にしてざっと炒め合わせます。

 ⑤ 白ワイン、イタリアンパセリ(大さじ2)を加え蓋をします。

 ⑥ パスタを茹で始めます。

 ☆ バリラNo.3の茹で時間、袋の表示は5分なのですが、通常は4分30秒。
   今回は、パスタを冷やしますので、袋通り5分茹でます。

 ⑦ あさりの殻が開いたら弱火にして、蒸し汁が2/3程度に
   なるまで煮詰めます。

 ☆ 水分が足りないと感じたときは、パスタのゆで汁を加えます。

 ☆ あさりによって塩分が変わりますのでご注意ください。
   塩分が足りない場合は茹で汁、強い場合は水で調整します。


※ ここからがスピードとの勝負です!!
  パスタを茹で始めて1分位は経過していると思います。
  残り4分でソースを冷やさねばなりません。


 ⑧ ⑦のソースをボールに移し、氷水を張ったボールで完璧に冷やします。

 ⑨ 茹で上がったパスタを氷水で冷やします。

 ⑩ 冷えたパスタは、キッチンペーパーでよく水気を切ります。 
        ↑
     とても重要です。


 ⑪ パスタをお皿に盛り、冷やしたソースをかけて
   イタリアンパセリのみじん切りを振り完成です。


パスタはカッペリーニと迷ったのですが、バリラNo.3で大正解でした!


冷たい「ボンゴレ・ビアンコ」。
是非、お試しください!!





ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング




はっきり言って、
メチャクチャおいしかったです!
過去に作った中でベスト5に入ります。



スポンサーサイト



テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

18:27  |  パスタがおいしい!  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |