FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2011.03.20 (Sun)

茨城産、ほうれん草の動き。

スーパーは!

茨城産ほうれん草のニュースが流れてから、近所のスーパー3軒を見てまいりました。

どこの店舗も野菜は豊富にありましたので、品不足ではないようです。

3店舗回った中で、1店舗だけ茨城産のほうれん草が販売されていました。
山積みになってです。
時間は18時過ぎ。誰も買っている形跡がありません。

予想通りの結果が出ていました。

産地の違うほうれん草が販売されていたら、消費者の方は迷うことなく茨城産以外を選んでしまうと思います。

体に影響が出るものではないと説明されていますが、
あの会見では、当然の結果がスーパーに表れてしまうのも仕方がありません。

同じ野菜を作っている農家の一人として、茨城県の農家の方達の事を思うと胸が痛みます。

福島県の牛乳も同じです。

放射能の影響を受けているのは、もちろん農家だけではないということは十分承知していますが、
何かあるといつも影響を受けるのは生産者。

種をまいてから翌日に野菜ができるということはありません。

「時間」と「畑という場所」、さらに「労働力」や「資材」を費やして
農家は一生懸命作物を作っているのです。




農家のひとり言でした。



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング



いずれ、千葉県にも同じような状況が起こると思っています…

スポンサーサイト



テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

23:54  |  農家のひとり言  |  トラックバック(0)  |  コメント(24)
 | HOME |