FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2010.03.19 (Fri)

Barilla No.5

パスタ選び

来週23日、いよいよ「パンの会 Vol.2」が開催されます。
今回のテーマは、『熱い生産者とグルメさんを繋ぐ会』ということで、
酵母研究家山下さん、コンフルの倉田さん、関口さん、そして私が、1品~2品 デモンストレーションをトーク付で行います。

私は、野菜の話しかできませんが、パスタも作る予定。
未だに何のパスタを作ろうか決まっていないのですが、ここで一つ問題が!

今回のお客様は28名ほど。さすがにこれほどの人数分のパスタを作ったことがありません。
どうせ、作るならおいしい状態でお出ししたいので、何回かに分けて作るしかなさそうです。

そして、1回1回のパスタ作りがいつもの量より多いため、ここでパスタの選択をしなければなりません。

最近の我が家のパスタは「DE CECCO」が多いのですが、
当日は「Barilla」を使います。

それぞれ、特徴のあるパスタなのですが、「Barilla」は麺がのびにくいのです。
プロのように調理時間が手早くありませんので、少しでもアルデンテを残すための作戦です。

そして、チョイスは「No.5」。1.7mmのパスタを使います。
茹で時間は8分ですので、6分茹でます。この2分短縮が具材を絡めた時、絶妙なアルデンテを生む予定。

「No.3」の1.4mmは、茹で時間5分ですので、いつもは1分短縮して茹でるのですが、
どちらにするか迷ったあげく、N0.3よりのびにくいNo.5に決定!

ちなみにですが、「DE CECCO」は、麺の表面にざらつきがありますので、ソースが絡みやすいのが特徴です。


パスタの麺選びも奥が深いものです。

天然酵母山下さんのブログはこちらから

コンフルさんのブログはこちらから



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング




さて、後は何のパスタにするかです!!
スポンサーサイト



テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

23:47  |  料理の相棒  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |