FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2010.01.19 (Tue)

産みたては違います!

はるか昔に作りましたカテゴリー「食材」。
第1弾は「梅干し」だったのですが、ようやく第2弾の登場です。
「梅干し」はこちらから→☆

RIMG2150_convert_20100120000219.jpg

地元の養鶏農家さんから買ってきた、本日この世に産まれた卵です。
産みたての卵を食べるチャンスというものはなかなかありません。
家の近くに養鶏農家さんがいて本当にラッキーです。

「鶏は育てないの?」と質問されますが、私には絶対無理です。
野菜は数日放っておいても大丈夫ですが、生き物相手の農家さんはそれこそ休むことができません。
その苦労を知っていると、スーパーの特売で1パック80円なんて卵は申し訳なくて買う事もできません。

さて本日産まれた卵、目玉焼きで味見をします。

オリーブオイルを薄くひいて黄身まで火が通らないように焼きます。
ふたをして黄身までじっくりと火を通す焼き方もありますが、
私の場合、黄身は半熟、もしくは生くらいの方が好きです。

RIMG2152_convert_20100120000308.jpg

塩を振っていただきます。
卵の味の濃さ、とても濃厚!
白身が2段階にもっこりしている素晴らしさ!

RIMG2154_convert_20100120000446.jpg

しっかりとした黄身に2段階に盛りあがる白身。目玉焼きにも高さがでます。

この産みたての卵は「つかの間のマルシェ」で販売するために、
本日、養鶏農家さんへ打診をしに出かけ買ってきました。

スーパーで販売されている卵よりはもちろん安くありませんが、
これを食べたら…

はまること間違いなしです。



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング




これでカルボナーラを作ったら…
絶対においしいです。
スポンサーサイト



テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

23:01  |  食材  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)
 | HOME |