FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2009.07.06 (Mon)

究極の小松菜

行きつく果ては生食。

先日、小松菜を塩だけで食べるとおいしいという記事を書きましたが、
もう一つの食べ方が生食です。

RIMG1008_convert_20090706014908.jpg

オリーブオイルや酢などは使いません。
味付けは塩とブラックペッパーのみ。


「サラダ小松菜」という生で食べる品種もあるのですが、これは普通の小松菜です。

栽培する上で、やわらかく育つように少し必殺技 を使っているのですが、
使っているのは、選びぬいた「味がおいしい普通の品種」です。

私が住む千葉では夏の間、レタスは栽培できませんので、
生野菜をたっぷり食べたくなった時にはとてもありがたい存在なのです。

シャキシャキとした茎は、噛めば噛むほど甘みが増します。


地元の飲食店さんへ野菜を届けた際には、おすすめの調理法を説明しています。

この「究極の小松菜」に関しては、

「味付けは塩くらいで十分です。生でも食べれますよ。」

と一言伝えます。

せっかくお届けした野菜、できるだけ野菜の味をわかってもらいたいのです。

宅配の皆様、小松菜が届いた際には
是非一度、生で食べてみてください。



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング


「yasai8313の野菜の使い方がようやくわかってきました。
出来るだけ手を加えないこと。」
1か月ほど前から野菜を使って頂くようになったフレンチのシェフの
一言です。




テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

02:15  |  超簡単!!絶品レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |