FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2009.07.04 (Sat)

色づく丸インゲン

「ANELLINO GIALLO」

サヤが海老を茹でた時のような形に丸まるインゲン。「ANELLINO GIALLO」

RIMG0798_convert_20090611225347.jpg

若いうちから形は丸くなり、緑が黄色へと変化していきます。

RIMG0941_convert_20090628215204.jpg

豆の中央部分から色が変わり、茎に近い部分と先の部分は後から色づいてきます。

普通のインゲンであれば、画像一番上の状態で収穫してしまうところなのですが、
何しろこのインゲンは黄色いインゲン。
色づくまで待たなければなりません。

実を付けている時間が長くなるほど、風など揺られ、枝に触れることによって傷もつきます。
そして、虫にやられる可能性も高くなります。

黄色くなる時の収穫のタイミングの難しさは、予想以上に神経を使います。

この丸まったインゲンはツルありタイプで支柱栽培をしていますので、
ツルなしに比べるとまだ良いかもしれません。

今年は色つきのインゲンを作っているのですが、普通の緑色のインゲンがいかに楽か。
栽培して初めてわかった「野菜作りの難しさ」です。

最終的には高さ2mほどまで伸びるようですので、成長自体は国産のインゲンと同じように元気です。

畑のインゲンスペースではたくさんの実を付けています。

RIMG0943_convert_20090628215248.jpg


ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング


栽培してわかる西洋野菜の難しさ。
でもそれが楽しいのかもしれません。
スポンサーサイト



テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

00:09  |  農作業日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)
 | HOME |