FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2009.02.24 (Tue)

新型デジカメ導入!

不便極まりなく。

デジカメを壊してから1週間。
普段使っていたものがなくなるととても不便なものです。

本日の雨を利用して、新しいデジカメを買ってきました。

いろいろとその道に詳しい方からアドバイスを頂き、
候補に上がったのは3機種。

リコー「R10」
リコー「CX1」
富士フィルム「FinePix F200EXR」

買ったのは「R10」です。

一番欲しかったのは「CX1]でしたが、発売が3月中旬。
「R10」の後継機種です。
とてもあと3週間も待つことが出来ませんでした。

「FinePix F200EXR」は、高感度・低ノイズの画質は評価が高く、暗い環境でも早いシャッタースピードが使えるそうで、簡単に説明すると、高感度で早いシャッターを切れば手振れも被写体ぶれにも対応ができるというものです。

手振れが少なくなるというのはとても魅力的だったのですが、リコーの捨てることのできないマクロ機能に心が奪われてしまいました。
しかも、「CX1」の登場で、値段が安くなっていることも、心が奪われた理由の一つです。

r10.jpg
「R10」

ニコンやキャノン、その他、メジャーなメーカーがたくさんある中、なぜリコーなのか?
リコーと聞くと、コピー機しか頭に浮かびません…

宣伝を行わず、口コミで広がっているメーカーで、そのコンセプトにも魅かれてしまいました。
しかも、今時、この地味なデザイン。
良く言うと、「シブイ!」と言う言葉になるのでしょうか。

見た目は地味なのですが、恐るべき能力をたくさん持ち合わせているカメラです。

その中でも、私が心を奪われたマクロ機能。被写体に1cmまで寄れることができます。

使い方もわからず、とりあえずオートで撮ってみました。

RES01004.jpg
本日のミートソース

RES01001.jpg
ブロッコリーと牡蠣のワイン蒸し

オートでしたので、フラッシュが光ってしまいました。

いじっているうちに、このカメラの機能が使えるようになっていくと思いますので、
きれいな画像はもうしばらくお待ちください!


続きからもう1枚ご覧になれます。
    




テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

23:46  |  ブログツール  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)
 | HOME |