FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2008.12.26 (Fri)

ベストパートナーの「スポンジちゃん」

野菜洗いの必需品

宅配のお客様へお届けする野菜を洗う際、スポンジを使っています

根菜類は、たわしなどで洗う方がきれいで、作業時間も短縮するかもしれませんが、
野菜に付く傷を考えるとスポンジの方がベストだと考えています。

ガソリンスタンドで車を洗う際、洗車機のブラシは、固いビニールのブラシよりも、最近主流のやわらかいブラシの方が、車に傷がつきにくいのと同じ理屈です。

DVC00045_convert_20081226191821.jpg
愛用のスポンジ

露地栽培の場合、雨などが降ると、土がはね返り野菜に付着します。
この野菜についた土がくせもので、なかなか洗っても落とすことができません。

前は、ホースの水を弱めに噴射して、少しづつ土を落としていたのですが、
現在は、スポンジが大活躍しています。

DVC00043_convert_20081226191934.jpg

画像のように、葉物野菜を洗うのにもスポンジを使っています。
葉っぱに付いた土を、目で確認し、なでるように土を落とすのです。

この作業を葉物1本1本チェックし、やさしく葉っぱをなでています。
1日に相当数の本数をチェックしますので、正直100%取れているかはわかりません。
しかし、目に入った土は納得がいくまで、なでまわします。

皆様が野菜についている土を落とす際、どのような手段を使っているのかはわかりませんが、
この方法ですと、短時間できれいに、しかも、葉っぱを傷つけることなく落とすことができます。

スポンジは、新品の時は少し固いので、少し使いこんだものがベストです。

宅配のお客様からよく言われることが、「野菜がきれい!」というお言葉。
実は、汚れている野菜を「きれいになるように仕上げているのです。」

葉物野菜をスポンジで洗っている農家は、滅多にいないと思いますので、
自分でも思いますが、私は少し変わっているのかもしれません…



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
                                  
     ビジネスブログランキング


スポンサーサイト



テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

19:50  |  農作業の相棒  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)
 | HOME |