FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.10.14 (Tue)

「スティックブロッコリー」のスタートライン

「スティックブロッコリー」はここから始まります。

この季節になると収穫が始まる「スティックブロッコリー」。
宅配のお客様にはおなじみの野菜となっています。

「スティックセニョール」「茎ブロッコリー」など、呼び名もいろいろあるのですが、
ブロッコリーと中国野菜カイランをかけ合わせて作られた野菜です。

冒頭に「この季節になると…」と書きだしましたが、初夏に収穫することも可能な野菜です。
前に初夏の収穫を目指して栽培をしたのですが、1本も収穫することなく、虫にやられてしまいましたので、
秋から冬にかけての栽培1本にしています。

P1020497_convert_20081014223857.jpg

画像はブロッコリーのように見えますが、正真正銘の「スティックブロッコリー」です。

「スティックブロッコリー」は、最初に画像のように中心部に大きなブロッコリーが成長します。
この中心部を切り取ることによって、わき芽が出てお店でみかける形の「スティックブロッコリー」が収穫できるのです。

家庭菜園を楽しんでいる方からよく聞くお話なのですが、
「ホームセンターでスティックブロッコリーの苗を買ったら、普通のブロッコリーだった…」と残念がっているのです。
その声は、ホームセンターに怒りを感じているようにも聞こえます。

ホームセンターは、普通のブロッコリーを販売したわけでもなく、
この中心部は「スティックブロッコリー」のスタートラインなのです。

「スティックブロッコリー」を栽培している方は、この中心部を収穫し、たくさんのわき芽を育ててみてください。

長い間にわたって収穫できるとても重宝する野菜です。

私の畑もスタートラインにたっています!!


ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
                                  
     ビジネスブログランキング


スポンサーサイト



テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

23:01  |  農作業日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME |