FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2008.07.27 (Sun)

ようやく雨が降りました。

「農作業は自然との付き合い」
これはいつも思っていることです。

今年は梅雨でも雨が少なく、乾燥状態が続いている畑。

木曜日の天気予報で夜中に雨が降り、翌日金曜日の夕方からも雨となっていましたので、
宅配セットの発送の合間に種まきをしました。

一般的に真夏の日中は仕事をしないのが農家です。
日中はとても暑いので、朝早くから仕事を始め、暑い時間は休憩に入り、夕方から日が暮れるまで作業をする、それが農家の一日なのです。

私の場合、宅配セットの発送や飲食店へのお届けがありますので、普通の農家の作業時間とは違い、日中の暑い時間も仕事をしているのですが、基本的に暑い時間帯に種まきなどはしません。

木曜日は、「ようやくの雨、待ってました」と日中に種まきをしたのですが、さすがの私もこの暑さにはまいりました。
クワを手にして畑を耕していると、汗は当然なのですが、鼻水は出てくる、息が苦しくなると、とても無残な光景。

頭の中では、「せっかくの雨、この数時間の苦労が後になって報われる」と自分を励ましています。

しかし!

木曜日に夜中に雨は降りませんでした。
しかも、金曜日にも雨が降りませんでした。

関東では土曜日に雷雨があったのですが、私の住む地域はほとんど降らず、5分ほど少量の雨が降っただけでした。

さすが、自然というべきでしょうか。全くこちらの都合は考えてくれません。

「木曜日の苦労は何だったのか」と思っておりましたが、
本日日曜日、ようやくまとまった雨が降りました。
ものすごい雷と共に「おいおい降りすぎ…」というくらいの大雨でした。

なかなか思うようにはいかない農作業。
明日の朝、久々に水分が浸みこんだ畑を見れそうです。



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
                                  
     ビジネスブログランキング


スポンサーサイト



テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

23:02  |  農作業日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME |