FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2008.04.17 (Thu)

「セルバチコとフレッシュトマトのパスタ」

「定番!セルバチコとトマトの組み合わせ」

「セルバチコ」と「トマト」トマトの組み合わせはやっぱり定番です。
「ルッコラのパスタシリーズ第3弾」として作ってみました。

P1000532_20080418000912.jpg



材料(2人分)

ルッコラ又はセルバチコ  できるだけ多く(目安は20枚)
ミニトマト 10個
ニンニク 1片にんにく
赤唐辛子 1本鷹の爪
塩 適量ソルト
ブラックペッパー 適量ブラックペッパー
オリーブオイル 大さじ4オリーブオイル
仕上げ用オリーブオイル 適量
パスタ 160g


作り方

① ミニトマトはそれぞれ2等分にします。
  ルッコラはざく切りにします。
  ニンニクはつぶしておきます。
  赤唐辛子は半分に折り、中の種を取り除きます。

② パスタを茹でます。

③ フライパンもオリーブオイルも常温のまま火にかけニンニクを入れます。
  フツフツしてきたら弱火にし、きつね色になるまで香りを出します。
  フライパンが高温になっていますので、いったん火を止めてから赤唐辛子を加え20秒ほど
  フライパンをゆすりながらオイルに辛みを移します。

④ ③にミニトマトと塩を加えて煮詰めます。(塩を加えることで、トマトから水分が出やすくなります。)

⑤ トマトから水分が出てきたら、茹で汁を加え全体をトロっとするソースを作ります。

⑥ 茹で上がったパスタの水気を切り⑤に加え、さらにルッコラを加えます。
  
⑦ 塩、ブラックペッパーで味を整え、仕上げにオリーブオイルを回しかけ全体をからめて完成です。


私の場合、パスタは袋に書いてある標準ゆで時間より2分短めに茹でます。
フライパンで火を通す際に、どうしても火が通り過ぎてしまうので、このような時間設定をしています。
この辺が素人の未熟なところです…

茹で時間もいろいろ試しましたが、この2分短縮が絶妙のアルデンテとなり、全体の仕上がりに貢献してくれています。
茹で時間は、1~2分位の短縮がおすすめです。


パスタばかり食べている私ですが、よく飽きずに食べれるものだと感心しています。
ニンニクと赤唐辛子の基本のオイルの応用で、さまざまな食材を使ってバリエーションを増やすことができる、この辺が私のパスタの魅力です。



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
                                  
     ビジネスブログランキング






テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

23:03  |  超簡単!!絶品レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME |