FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2007.10.06 (Sat)

想像力を膨らませて

全て想像なのです。

インターネットを使い、野菜の販売を始めたのが2004年の6月。
現在、3年が経過し4年目に入りました。

インターネットでの販売について、一番気をつけているのが、お客様との連絡です。
ほぼ100%がメールでのやりとりをするわけですが、これがまた楽しいものです。

相手もわからず、大事なお金と時間を使って野菜を購入して下さるお客様は、いつも「不安」がつきまとうものだと思っています。
その不安を解消するために連絡がとても大事なのですが、この連絡が私の想像力をかき立てます。

お客様の氏名、住所、電話番号、メールアドレスが、基本となる初めての連絡となるわけですが、
そのメールの内容で、勝手にお客様を想像するのです。

配達希望時間が夜間の方は、「仕事をしているのだなぁ。」とか
メールに絵文字が使われている場合は、「若い人。」

その他、いろいろなパターンがありますので、それに応じてお客様の顔や年齢を想像しています。

顔もわからず、声も聞いたことがなく、文面だけで相手を想像するのは楽しいものです。
それは、お客様側からもいえることで、私の顔もわからず、もちろん声も。

私の場合は、リピーターの方(約4割の方はリピーターです)が多いので、メールのやりとりをしているうちに、新たな情報が入ってきます。
家族構成だったり、好きな野菜、嫌いな野菜。子供の年齢がわかる場合もあり、勝手に年齢まで想像しています。
子供が独立している方、子供が幼児、あくまでも想像ですが、大体の年齢がわかってきます。

それらの情報により、お客様の想像がさらにかたまり、お届けする野菜にも変化がでてくるのです。
小さいなお子様がいらっしゃる方には、離乳食に使える野菜をピックアップしたり、
「人参嫌い」をなくしたい考えから、おいしい人参を食べてもらいたくて、あえて人参をピックアップしたり。

さらに「友人に送って下さい」「実家に送って下さい」などの依頼も入りますので、お客様の性格なども勝手に想像が膨らんできます。

「実家」への依頼などには、和食系の野菜が増えているかもしれません。(年輩向け?)

またまたさらに、「友人を招くので野菜を送って下さい」。このような連絡も入ります。

このようなケースの場合、自分で料理をつくる時を想像して、これとこれを使ったらおいしいサラダができるとか、またまた野菜の内容にも変化がでてきます。

勝手にお客様を想像するのは失礼なことですが、野菜の収穫をしている時にも、見たことがない顔がうっすらと浮かび、毎日のお届けにはりきっています。

☆ 過去に2回だけ、自らお客様へ電話をしたことがあります。(お客様から電話を受けたことは3回ほどあります。)
インターネットで野菜を購入している方は、電話を嫌がる人もいると思っているため、限りなく電話は控えているのですが、連絡をとった2回は、理由があるのです。

野菜をお送りした日に発送のご連絡をしているのですが、サーバーのトラブルで
メールの送受信が出来なくなったことがあり電話でご連絡しました。

2回とも感謝されましたので、電話も良いものかもしれないとも思っています。

私とお客様、お互いの想像力の楽しみもあると思いますが、「私の顔は公開した方が良いのかも」と密かに考えています。(顔を見たらご注文が減る予感もしますが・・・)

ご注文は減っても困ってしまいますので、これもまた現在迷っているところです。



ブログランキングに参加しています。皆様のおかげで
念願の第1位となり、何とか第1位をキープしています。
本当にありがとうございます!!これからも楽しい記事を目指しますので、今後とも応援して下さい。
「FC2 Blog Ranking」ワンクリックがパワーの源となります!

22:46  |  農作業日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |