FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2007.06.16 (Sat)

夏野菜の近況

おいしい夏野菜

畑の野菜も夏野菜が収穫を迎え始めました。

きゅうり
ここの所の宅配に入れているきゅうりですが、相変わらず成長の早さに驚かされます。
毎日、かなりの量が収穫できますので、少し困り気味なのが本音です。
「こんなにきゅうりを収穫してどうするんだ」と自分でも疑問がわきますが、収穫をするメリットが二つあるため、食べきれないほどのきゅうりを目にする毎日です。
 メリット1 おばけきゅうりになって味が落ちることを防ぐ。
 メリット2 収穫することにより、株の負担を押さえ、新たなきゅうりの成長を促進。
宅配でお届けするきゅうりは、何十本ものきゅうりの中から選びぬかれたキズが少ないきゅうりが入っています。
我が家では、味噌を付けて食べたり、糠漬けなど、毎日きゅうりが食卓に並んでいます。

「きゅうりの栽培豆知識」
 きゅうりが最初に実を着けたら、まだ小さくても早めに収穫することで、その後の生り方に良い影響を与えますので、きゅうりを栽培している方は、最初のきゅうりは早めの収穫を心がけてください。

ナス
まだ生り始めですが、わずかながらナスが収穫を迎え始めました。
形の悪いものなどが、我が家の食卓に並ぶのですが、採りたてのナスはやっぱりおいしいです。
炒めもの、パスタの具、焼ナスと、今年のナスの味は上物です。

ピーマン
ナス同様、生り始めのピーマンですが、やわらかくておいしいです。
ピーマンがやわらかい?今年のピーマンはやわらかいのです。
初物ピーマンのせいかもしれませんが、このピーマンであれば、ピーマンが苦手な方もOKではないでしょうか。

ししとう
ししとうもいい感じです。
辛味も丁度よい感じで、炒めておいしさを味わっています。
まだ試していませんが、ナスともども天ぷらにしたらかなりいけそうです。

トマト
5種類栽培している品種違いのトマト達ですが、早いものは、赤みがついてまいりました。
先日、誤って採ってしまった青トマトの味が忘れられず、「青い段階で収穫してしまおうか」と自分と葛藤しています。
農作業の中で楽しい作業が「トマトの誘引作業」です。トマトの香りの中で、どんどん成長していくトマトを支柱に結びつけながら、わき芽をかくことが楽しくてたまりません。
その後、指先についたトマトの香りがまた良いものです。

オクラ
昨年から栽培を始めたオクラ。
昨年の夏はオクラのおいしさにはまり、とりことなりました。
今年の収穫はまだ先となりますが、緑、赤と栽培しています。

モロヘイヤ
栄養満点野菜、モロヘイヤ。今年も栽培しています。
モロヘイヤは好きです。手間入らずで、放っておいても収穫までたどりついてしまいます。
夏のスタミナが切れ、体力が落ちてきた頃、丁度よく収穫を迎えそうです。

今年の夏野菜の一部のご紹介でした。
野菜はおいしいですが、夏に食べる「夏野菜、最高です。」
スポンサーサイト



22:48  |  農作業日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |