FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2006.12.25 (Mon)

黄金カブの味は?

試食終了しました。

本日収穫した味見用の「黄金カブ」

生でサラダとして、そして、火を通してスープとして食べてみました。

結論から言いますと、カブそのものの味が濃く美味しいカブでした。

サラダは薄くスライスして食べました。
カブ独特の辛味が少しありましたが、それがサラダのアクセントとしていい感じでした。

火を通したスープの方はといいますと、火を通しても色はそのままで
白いカブと黄金カブの色がスープにきれいな彩りを飾ってくれました。

火を通すと辛味が若干抜け、お子様にも食べやすいカブとなります。

また、通常の白いカブとの比較ですが、(宅配のお客様はご存知だと思いますが、通常といっても、お店で売られているカブの味ではなく、フルーツの様な甘さがある必殺のカブです。品種は秘密。)
甘さ、食べやすさは、白カブに軍配が上がります。
しかし、「カブ本来の味」と、何といっても「黄金の色」はすばらしく、作って良かったと思っています。

今日は2種類の調理法で食べてみましたが、別の調理法で、さらに「黄金カブ」の味を引き出すことができると思います。

「黄金カブ」は引き続き栽培したい野菜リストに加えさせていただきます。

現在栽培中の黄金カブの収穫は来年年明けからになります。
少量しか栽培しておりませんので、収穫とご注文のタイミングが合えば
お届けさせていただく予定です。

皆様、お楽しみに!
23:22  |  超簡単!!絶品レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.12.25 (Mon)

黄金カブ その後

とりあえず味見

なかなか成長しない黄金カブ「過去の記事」

まだまだ小さいのですが、1個だけカブらしくなりました。
どうしようか迷ったあげく、その1個を味見用として収穫してきました。
宅配でお届けしている野菜はまず味見。美味しくない野菜は発送できませんから。
(お届けできなかった野菜は、けっこうあります!!)

KIF_2300.jpg

収穫した黄金カブです。

KIF_2306.jpg

左は通常の小カブ、右は黄金カブ

確かに黄金色をしています。

味見は、生食、そして火を通しての2パターンで試します。
カブの味がわかりやすい、「サラダ」と「カブと鶏の和風スープ」です。

色付きの野菜は「赤大根」ように、外は赤く中は普通の白というパターンが多いので、黄金カブも皮ごと調理です。

ところが切って驚きです!? 
19:41  |  農作業日記  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)
 | HOME |